MAIL

CONTACT

VISION VISUALVISION VISUAL

VISION

建築にかける想いが、一つひとつの仕事に息づき、その積み重ねが作品へ結実しています。
これまでもこれからも、変わることのない信念と姿勢が、ここにあります。

Architecture is Vessel

建築物は器。
とても大きな器ですが、その中身を入れて初めて意味を成します。
完成後使われ始めると、そこに命が吹き込まれるように、その建築が誕生します。
我々は「その建築がどのような生き方をするか?」を想像しながら、デザイン・設計をします。
生き方を押し付けず、臨機応変に対応できるように、デザイン・設計を心がけています。
想像を超えて素晴らしい生き方をするものもあります。
そういう時は素直に嬉しいです。

建築はベッセル建築はベッセル

Architecture is Amorphous

様々な分野のプロフェッショナルな方が、
その知識と技術を存分に発揮する集合体となって創られていくのが建築です。
その集合体は、複雑に結びつきながら、しなやかに変化しながら、
より固い結びつきに変わりながら、建物は完成に向かって行きます。
そこには上下関係も主従関係もない、全てが必要で補完された関係があります。
言わば「アモルファスな関係」。
規則正しい構造ではないが、結晶欠陥のような弱い構造が存在しない、複雑で堅固な連結です。
我々の仕事は、携わった方と「アモルファスな関係」を築くこと、と考えています。

建築はアモルファス建築はアモルファス

SERVICE

PLANNING / CONSULTING
企画・コンサルティング
DESIGN
デザイン
MANAGEMENT
総合設計監理

我々は、個人の土地活用や法人の事業用地購入に至るまで、建築に関わる幅広いサービスに応える設計会社です。
「企画・コンサルティング」「デザイン」、構造設計事務所・設備設計事務所・内装デザイン事務所のグループ会社協業による「総合設計監理」。
これら個々の能力におけるご依頼はもちろんのこと、総合的な能力におけるパフォーマンスがさまざまなお客様に評価されている点でもあります。

CORPORATE IDENTITY

株式会社インター・プロデュース
Inter-Produce,Inc.

「PRODUCE」は「創造」、「INTER」は「~の間」。すなわち「創造の間(ま)」。
我々が創る「空間」も三次元の間であり、気持ちの良い「間」の創造をする。
また我々が使う「時間」も現在に時間軸を加えた間であり、仕事をする意味を真摯に考えることを、「間」の創造とする。

「創造する間」は、挑戦すること・そこから学ぶこと。
これを永遠に繰り返すことが、自らの技術・技量を磨くことに繋がります。
我々の仕事はそういうものであることをインフィニティリングをイメージするロゴに映しています。
「創造する間」は、社会的意義・責任感・楽しさの三要素をバランスよく保つこと。
仕事に社会的意義が無ければ「満足感」は生まれない。
仕事に責任感を持たなければ「達成感」は感じられない。
仕事を楽しくできなければ、「幸福感」は感じられない。
このバランスの重要性をボロミアンリングに例え、中央に目指すものがあると考え、それを模式的にロゴに込めています。

WORKS